父の大鯛

喜寿を迎える実家の父 私が幼いころより釣りが何より好きでございまして

今だに現役で船釣りを楽しんでおります。

父は 宮崎出身で甲子園にもピッチャーとして2度出場しております。

その父 私が幼い頃からとっても狩猟本能満載でございまして

会社から帰って 船(近くの港に船もってました)で海にでて 網を仕掛け 早朝

その網を揚げ網からかかったアオデガニを取り 近くの漁協に卸したり

会社から帰って網を仕掛けない時でも 私たちを連れて 車で5分の海で投網をして魚を取っておりました。

そして6月になると 船をつけている港にわかめが生えます、

その当時小学生の私 スクール水着で6月の海に入りわかめを取っていました。

今思えば この私のワイルドさも父譲りなのでしょう。

そして海ばかりではなく山にはイノシシを仕留めに行ったり

冬 雪が降ると 雀を取る罠をしかけかかった雀は 手慣れた手つきで毛をむしり

毛を炙りお蕎麦のだしと焼鳥になっておりました。

久々に父のワイルドさを思い出しました。

そして 今日も船釣りで大漁だったらしく

旅館でお客様にお出ししなさいと 母と一緒にもってきてくれました。

80センチくらいの鯛5匹 今が旬の白いか 

お客様に美味しく召し上げっていただきます!!

 

鯛の比較対象 (太郎社長 178センチ)