続 春

あまりにも有名でございますが・・春の海 ひねもすのたり のたりかな・・うららかな春の日、日本海をぼんやり眺めておりますと、つい口をついて出て参ります。

荒れている時の日本海は、モスグリーンにいくつもの白い波頭、崩れてはまた一層大きなうねりとなり、次から次へと岸に向かって参ります。

冬の海は、おおかたがそのような感じでございます。

米子⇔鳥取市 国道9号線(一部バイパス)は海沿いを走ります。

片側に日本海を眺め、およそ2時間弱のドライブ。

春の暖かい日差しを受けた日本海は、冬の荒々しさとは全く別の表情を見せてくれます。

岩場の海岸での、海の色・・深さによりエメラルドグリーンからブルーへそしてもっと濃いブルーへとのグラデーション

白兎海岸付近は砂浜が多くなります。

砂浜の先にひろがる、のっぺりとした海面に日の光が反射して、きらきら輝きます。

何とものんびり、ゆったりとした と云いますより、ゆる~い感じ、眺めているとそのまま うたた寝してしまいそうな風景でございます。

子供の頃、途中で買ってもらった あごちくわ や 豆腐ちくわ を、丸のままかぶりつきながら、

♪♪はるのうみ ひねもすのたり のたりかなぁ♪♪ のったりのぉ のっぺりの うみだねぇ ・・懐かしい思い出でございます。

わたくしの子供時分と変わらぬ のたりのたりの日本海を見にいらっしゃいませんか?

鳥取砂丘⇔のたりの日本海⇔皆生温泉 泊⇔ゲゲゲの鬼太郎ロード⇔松江城のコースなど、いかがでございましょう?                        ⇔大山 蒜山高原                                         

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました