小笑↓↓↓

「いつも、お世話になっております。〇〇銀行☆☆支店◇◇でございます。」(若い行員さんの声)

ー「あぁ、あぁ、社長ですね。ごめんなさいねぇ。いま席、外してるんですが・・。」

「いえ、あのぉ今日、当行のATMをお使いになられましたか?」

ー「はぁ・・えっ!!(驚)はいっ。」(何かやっちゃったのかな・・何なの??どきどき)

「午後一時過ぎ・・」

ー(あ“ぁ“・・しまったっ!!まぬけ顔をカメラのモニターでガン見しちゃった!)汗・・どんだけ ナルなんだ 怒 

ー「わたくし何か、しでかしましたでしょうか?」

「いくらか引き出されましたか?」

ー「ええ、ええ、確かに!!  けれど、わたくしの口座から、わたくしのカードと通帳を使って引き出しましたがごくごくわずかなお金ですが、、。」

(多少、何だか・・含み笑い的声のトーンで)「おいくら引き出されましたでしょうか。」

ー「ですから、たいした額ではございませんの。何か不都合でもありました?」

「いえ、おいくら?」

ー「ですから、一万円。」

「やはり。お忘れですよ。ATMの中に。」

ってことで、先ほど免許証を持って受け取りに行って参りました。

午後3時は過ぎておりますので、特別な出入り口で・・

お恥ずかしいことに、支店長もご一緒で・・。

あぁ~ぁ・・ち~ん↓

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました