ほどほどが・・・(^_^;) 肝要

出勤して参りました仲居さんの右目が充血しており、心なしか顔も腫れているような・・

「どうしたの?右目。」

~「ゆうべ飲みに行ったんですけど遅くなってしまって、化粧したまま寝たせいですかねぇ。

  起きたらこうなってしまってたんですぅ。」

わたくしも・・たまぁにお化粧したまま寝てしまうことがございますが、(あな!オソロシヤ)

翌朝は、ひぇ~っ×100とばかりにスキンケア(おぉーそぉーいぃ ちゅうの)  けど・・

さほど目は充血しない・・。

「コンタクトしているの?」

~「いいえ。目はいいですから。」

ど近眼のわたくし、コンタクトを外さずに寝てしまった日にゃぁ、バリ!!兎の目でございます。

コンタクトでない・・・・とすると、「誰かの指先が目に入ったとか?」

~「いやぁあり得ませんね。」

って、至近距離で飲むような相手ではなかったんだ。ふぅ~ん。(^0_0^)

「だいぶ飲んだの?」

~「かなり・・・」(テヘッ☆もーど)

しらふだったにもかかわらず、自ら開けた、半開きのトイレのドアに左顔面を強打し

まっすぐな ひと筋のアオタンをつくった経験のある わたくし・・・・

ピンときましたわよ(^0_0^)

「どこかにぶつかったんじゃないの?右半分。」

~「ああ・・。そうかもしれませんね。右・・半分。」

「そっ、右半分ね。」(^0_0^)

~「そうかもなぁ・・・記憶トンデルとこありますから。」

(ソレッテ、カナリ、ヤバクナイ★)の言葉を呑み込み「それ、あぶなくない?気をつけなきゃね。」

~「女将さんも、そーゆーことって、ありますでしょっ!」(えっ?まさかのドヤ顔??)(゜o゜)

「って、わたしーは、あーんまりー、ないかなぁ・・・。」(およいでるオヨイデル・・あなたの目)^_^;

そう言っておりますわたくし、記憶をなくすことはマズモッテ ゴザイマセン!?が

曖昧な時もままございます(‘_’) 目覚めると、ソンナハズナイ アオタンができてることも・・。

ザンネン(p_-)

くだんの仲居さんも、わたくしも、ほどほどが肝要でございますね。

そこのお客様・・肝数値の結果が良くても、お気をつけ下さいませね。

とは云え、

美味しい地酒各種、社長のセレクトワインなどをご用意致しまして

皆様をお待ち申しております。

今の季節・・甲羅酒など、美味しゅうございます。いかがでございましょう(#^.^#)

コメント

タイトルとURLをコピーしました